監視基盤のリニューアル

この度HOMENOC/AS59105の監視基盤をリニューアルいたしました。今回はそれらについてご紹介します。 Home NOCマネジメントネットワーク Home...
Continute to read.

東京(POP03)移転のお知らせ

2015年の当団体ネットワーク運用開始直後より運用してきました、POP03「西新宿データセンタ」を2021年3月末をもって、移転することが決定いたしましたのでお知らせいたします。移転先は「渋谷データセンタ」となり、拠点番号の「POP03」に変更はありません。 渋谷データセンタには既に主要な設備の構築を終えており、3月1日から順次ユーザ様の収容変更を実施いたします。関係する皆様には個別に借用のご連絡をいたしますので、スムーズな移転にご協力いただけますようお願い致します。 渋谷データセンターには10Gbps対応のフレッツ光クロスを敷設するなど、主要設備のアップグレードを行っています。 Continute to read.

会費制度導入のお知らせ

当団体は2021年1月6日でAS59105の運用開始から6年を迎えます。 当初は数人で始めたプロジェクトでしたが、予想以上に多くの方にご利用頂いていることを嬉しく思います。皆様のご協力がありここまで活動を継続できましたことにお礼を申し上げると共に、今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。 さて、当団体ではネットワーク接続などをご利用頂いている皆様に「会費」という形で運営費用の一部を本年から負担して頂くことになりました。 当団体のネットワークは、運営委員の自宅で必要な機材や回線は各自が準備(持ち寄る)スタイルで運用しておりますが、それ以外に必要なコストとして、年間30-40万円程が掛かっています。 具体的には、JPNICに支払うIPアドレスとAS番号の維持料、「POP」と呼称している運営メンバーの自宅ではない専用の接続拠点のラック回線費用、これらPOPへの機材などの運送費、消耗部材などがこれに当たります。これまでは運営委員が全てを負担をしてきましたが、5年を経て機材の老朽化やBGPフルルートの経路数増加により全拠点でサーバやルータの更新が必要となっていることもあり、今まで以上に負担が増加しております。...
Continute to read.

RPKIによる不正経路の破棄開始のお知らせ

RPKI(Resource Public-Key Infrastructure)のROV(Route Origin Validation)結果によりInvalid(不正)と判定された経路について、破棄する対応を2020年12月末より順次開始させていただきます。...
Continute to read.

NLNOGの「RING」に参加しました

オランダのNOG、NLNOGのプロジェクト「NLNOG RING」に参加しました。 https://ring.nlnog.net/news/2020/07/home-noc-operators-group-jp-joined-the-ring/ 1....
Continute to read.

NOC51の開設について

1. NOC51について 2020/07/12に開設しました。 詳細につきましては、以下のブログに掲載しておりますのでご興味のある方はご覧ください。 Continute to read.

HomeNOC Meetingアンケート結果

 12月7日から実施しておりましたHomeNOC Meetingのアンケートですが、12月末で回答を締め切り結果を集計しましたので公開いたします。なお、結果につきましては当団体のプライバシーポリシーに基づき、個人が特定できないように一部内容を編集しております。  アンケートの結果をもとに準備をすすめ、ミーティングの開催については別途ご案内いたします。 1....
Continute to read.

【終了】HomeNOC Meetingアンケートのお知らせ

当団体は設立から3年を過ぎ、接続などを提供している会員の方は30団体を超える程となりました。 会員の方にはネットワークエンジニアのみならずソフトウエアエンジニアの方、学生の方など、様々な立場や技術を持っている方がいらっしゃいます。 関係者の方同士の交流や、お互いの活動の情報交換、スキル向上などを目的にミーティングの開催を検討しております。 そこで、ミーティング開催に向けて皆様の意向を調査するためにアンケートを実施いたします。 当団体の関係者以外も参加できるイベントとする予定ですので、皆様のご回答をお待ちしております。...
Continute to read.

接続利用者インタビュー:Sukiyaki Project 様

IPアドレス管理指定事業者となり1年が経過し、当団体の接続を利用する方も増えてきました。接続を利用している方が、どのような思いや目的を持って利用されているのか、複数回に渡ってインタビューしご紹介しようと思います。 第1回は「Sukiyaki Project」の竹田龍馬様にお話を伺いました。2016年10月現在、当団体の中でも比較的多い64個のIPv4アドレスを割り当て、2拠点でのフルルート接続をご利用頂いている団体です。 (聞き手 :...
Continute to read.

PeeringDBへの登録

当団体では他の組織と積極的に情報交換し、インターネットの発展に微力ながら貢献する手段の一つとしてピアリングを積極的に進めています。そのためには誰にでも分かる状態で、最低限の情報や連絡先が公開されていないとマズいよね…ということで、先日PeeringDBに登録を行いました。 今回はPeeringDBへの情報登録について簡単に解説しておきたいと思います。 1. PeeringDBとは...
Continute to read.

ICTトラブルシューティングコンテストに接続提供と活動発表を実施

学生主体のサーバー・ネットワークのトラブルシューティングや運用技術をチーム単位で競うコンテストである、ICTトラブルシューティングコンテスト、に対して当団体よりインターネット接続の提供を行いました。 ICTトラブルシューティングコンテスト また、バックボーンネットワークがどのような設計になっているかの概要は当団体の山口が個人ブログでまとめておりますので、興味がありましたらご覧頂ければと思います。 Continute to read.

subscribe via RSS