会則

第1章. 名称

本会の日本語名称を「自宅NOCオペレーターズグループ」とする。
本会の英語名称を「Home NOC Operators’ Group」とする。

第2章.本会の目的

本会は、ネットワーク技術に興味がある、学生や若手エンジニアによりインターネットに接続する自律システムを設計、構築、運用すること通じて、技術者育成に寄与する事を目的とする。

第3章.会の活動

本会は第2章の目的を達成するため、以下の活動を行う。

  1. インターネット運用技術を学ぶためのネットワークをはじめとする設備の設計、構築、運用
  2. 新しいネットワーク技術を利用した実験
  3. 本会の活動に賛同する個人または団体へのインターネット接続性や設備の提供
  4. 他の技術コミュニティとの有意義な交流や勉強会の開催
  5. その他、第2章の目的を達成するために必要となる活動

本会は活動の目的を達成するため、電気通信事業法(第16条)に基づき総務大臣に届出を行うものとする。

第4章.事務所

本会の事務所の所在は、下記に置くものとする。

  • 神奈川県横浜市中区山元町5-197-1

第5章.会員

5-1.会員の種別

本会の会員は以下の2種類とする。

  1. 正会員
    • 本会の提供するインターネット接続や設備を利用する個人または団体。
  2. 賛助会員
    • 本会の提供するインターネット接続や設備は利用しないが、本会の活動を賛助するために入会した個人または団体。

5-2.入会

本会の趣旨に賛同し入会を希望する個人または団体は、本会所定の書式による入会届を提出するものとする。
運営委員の3分の2以上の賛成を以って賛助会員又は正会員としての入会を認めるものとする。

5-3.退会

本会の会員は本会所定の書式による退会届を提出することにより、任意に退会することができる。

5-4.除名

以下のいずれかの項目に該当すると判断された会員は、運営委員の3分の2以上の賛成を以って、本会より除名する。

  1. 本会則に違反した場合
  2. 本会の提供するインターネット接続や設備を利用して不適切な行為を行った場合
  3. 本会の名誉を毀損する行為を行った場合
  4. 本会からの連絡に対して応答が無い又は連絡先が利用不可な状態が1年以上継続している会員
  5. その他、運営委員が本会の会員として不適切だと判断した会員

第6章.会費

本会の会費は無料とする。
本会の活動に必要な費用は会員からの寄付によるものとする。

第7章.役員

7-1.種類及び定数

本会には次の種別、定数の役員を定める。

  1. 会長:1名
  2. 副会長:1名
  3. 運営委員:3名以上

7-2.職務

  1. 会長
    • 本会を代表し会全体を統括する。
  2. 副会長
    • 会長を補佐し会全体を統括する。
  3. 運営委員
    • 運営委員は運営委員会を構成し、会則および運営委員会の議決に基づき本会の業務を執行する.

7-3.選任及び任期

運営委員は,正会員の中から選出する。
会長、副会長は運営委員の互選において選出する。
何れに於いても会の自立的な運営の為に立候補による選出が好ましい。
各役員の任期は1会計年度とし、再選についてはこれを認めるものとする。

7-4.解任

役員がその任にふさわしくないと会員又は他の役員が判断した場合、解任を求めることができる。
解任は正会員の3分の2以上の承認あるいは、役員の3分の2以上の承認をもって成立する。

第8章.運営委員会

8-1.構成及び機能

運営委員会は7章に定める役員を以って構成し、本会の運営に必要な事項を議決するものとする。

8-2.開催

運営委員会は議場に集合にするか、インターネット上でのコミュニケーションツールにより開催する。

8-3.議決

運営委員会の議決は、会に出席している運営委員の3分の2以上の承認を得てこれを行うものとする。

8-4.議事録

運営委員会の議事は、議事録を作成して保管するものとする。
議事録は会員からの求めに応じて公開するものとする。

第9章.資産および会計

9-1.資産

本会の資産は以下のものとする。

  • 寄付を受けた金品
  • 活動に伴う収入益
  • 資産から生じる収入益

各会員の自宅や会員の指定する場所で利用している本会の活動に必要な設備は各会員の資産とする。

9-2.経費

本会の経費は9-1項で定める資産をもって支出するものとする。

9-3.資産の管理

本会の資産は会長が管理し、その使途については運営委員会の議決をもって決定するものとする。

9-4.会計年度

本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終了する。

第10章.会則の変更および解散

本会は、正会員の4分の3以上あるいは役員の4分の3以上の賛成をもって解散することができる。

第11章.付則

本会の会則の変更は、運営委員会の決議によって変更することができる。

本会則は2015年1月5日より施行する。 2017年04月15日改定 (電気通信事業の届出に関する条項を追加)